「ねるねるねるねを作ろう!」 2021年5月20日

 

こんにちは!TEAMラゲシマです。

 

皆さんはねるねるねるねというお菓子を知ってますか?

 

画像1

これです。

 

 

ねるねるねるねはkraciaから発売されている知育菓子で、複数の粉を混ぜ合わせ自分でお菓子を作っていくというものになっています。

 

作り方の手順はこんな感じ。

 

画像2

ステップ① 1番の粉と水を混ぜる
ステップ② 2番の粉を入れて色が変わるまで混ぜる
ステップ③ キャンディチップをトレーに入れ食べる

では早速作っていきましょう!

ステップ① 1番の粉と水を混ぜる

ねるねるねるねは袋から取り出すとこのようになっています。

画像3

画像4

1ばん、2ばん、3ばんの粉が入っていますね。

 

画像5

そして容器に小さな水量カップがついています。こちらで水を入れていきます。

 

画像6

まず、1番の粉を容器に入れ

 

画像7

水を投入。

 

そして!

 

画像8

練る練る練るぜ!!!

 

充分に粉が解けたら、ステップ①は終了です。

 

ステップ② 2番の粉を入れて色が変わるまで混ぜる

ねるねるねるねの最大の見せ場は、このステップ②です。

ステップ①で作ったものと、2ばんの粉を混ぜ合わせることで、ねるねるねるねの色と食感が変わります。

 

青色から紫色にかわり、ふわふわとした食感になります。

 

これは、ねるねるねるね(ブドウ味)に含まれる、紫キャベツの色素(アントシアニン)が性質によって色が変わるからです。

 

それでは2ばんのこなを入れて、混ぜていきましょう!

 

画像9

投入!

 

そして〜…!

 

画像17

練る練る練るぜ!!!!!!!!!!!!

 

画像10

このように綺麗な紫色になりました。

ステップ②、完了。

 

ステップ③ キャンディチップをトレーに入れ食べる

3ばんの粉を用意します。

 

画像11

写真を撮り忘れて、開封済みの袋です。

 

画像12

3ばんの袋には、キャンディチップという、ねるねるねるねのトッピングが入っています。

 

画像13

容器の右側に、入れて、くっつけて食べます!!!!!!!!!!!!

 

 

いただきます!!!!!

 

 

ぱく。もぐもぐ。

 

 

あんめぇ~~。

 

 

甘すぎます。

さすが子供向けのお菓子、砂糖が口の中をぶん殴ってくる。

 

画像14

パッケージの原材料名のところを見たら、砂糖が一番最初に書いてました。つまりそれだけ砂糖が使われているという事です。

 

でもまあ子供にとってはおいしく感じると思うので、小さなお子さんがいる方はぜひ一緒に作ってみてください。

 

食べたら歯磨きしましょう。

 

画像15

あと、パッケージをよく見たら気付いたんですけど、ねるねるねるののキャラクターの名前って「ねるね」っていうんですね。

 

なんのひねりもないな

 

画像16

そしてこの練ったお菓子は「ねるねる」と呼ぶそうです。「ねるねるにつけておいしく食べてね」とかいてあります。

 

つまりこういう事でしょうか。

画像18

 

このお菓子は、キャラクターの「ねるね」がお菓子の「ねるねる」を作っているから「ねるねるねるね」という名前なんでしょうかね。

 

 

では最後に、「ねるね」のトレーに水を入れて作った氷の写真でお別れしたいと思います。

 

 

 

画像19

TEAMラゲシマでした

 

SNSなどフォローお願いします!

▼TEAMラゲシマのTwitter
https://twitter.com/teamrageshima

▼TEAMラゲシマのInstagram
https://www.instagram.com/teamrageshima

▼ネタを送り付けるのはコチラ
https://forms.gle/DQs4omEbAWELEor38

▼ほしいものリスト
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2ZKDKZAKH1PJT?ref_=wl_share

▼ラゲネコLINEスタンプ発売中
https://line.me/S/sticker/14106384

コメント

タイトルとURLをコピーしました