TEAMラゲシマが考えた漫才「家政婦」

日記

ボケ:最近僕思ってることがあってですね、家政婦さんってすごいいい仕事だと思いませんか?

ツッコミ:家政婦さんですか?

ボ:そうですよ。家政婦さんです。仕事とかで忙しくてなかなか家事ができないときでもね、カネを払えば動いてくれますからね。

ツ:いや言い方悪いな。でもまあ確かにありがたい存在だよね。

ボ:そうですよね!で僕思ったんですけど、家政婦さんをやってみたいんですよ。

ツ:え、家政婦さんやってみたいの?

ボ:やりたいんですよー!やらせてください!!!!

ツ:いやまあいいけど。じゃあちょっとやってみよっか。

ボ:うわー。ここが山田さんが住んでるマンションかー!たしか山田さんの部屋番号は、っと。あった。ピンポーン。

ツ:お。家政婦さん来たかな?はーい。

ボ:こんにちはー。全日本家政婦連合組合から参りました家政婦の島でーす。

ツ:なんだその組合。あ、今日はお願いします。

ボ:うわー。きったねぇー部屋ですね!

ツ:きったねぇ部屋!? いきなり失礼すぎるだろ!

ボ:…いきなりステーキ?

ツ:いや誰もそんなこと言ってねえから。

ボ:本日はお願いしますー!

ツ:なんだこいつ。

ボ:あの、本日はどのようなお手伝いをなさいましょうか?

ツ:あー今日はとりあえず、リビングと水回りの掃除ですかね。あと料理の作り置きもお願いします。

ボ:リビングと水回りの掃除と作り置きですね!あーこちらがリビングですか。結構ものがたくさんありますねー。

ツ:そうなんすよ。

ボ:こちら全部捨ててしまってもよろしいでしょうか?

ツ:言い訳ねえだろ!聞いたことねえわ、すべてものを捨てる家政婦なんて。ダメに決まってるでしょ。

ボ:フフフ。冗談ですよ。あのですね、このようにものが多い場合はですね、最初にいるものと、いらないものを仕分けてから掃除をすると部屋がきれいになりやすいんですよ。

ツ:あーそういう方法があるんですね。

ボ:ですので私が後でいるものと、いらないものを分けておきますね。

ツ:えまって、家政婦さんが全部仕分けるんですか?

ボ:はい。そうですけど。どうかしましたか?

ツ:こういうのって普通、家主がやりませんか?家政婦さんだと思い出の品とかもわかんないでしょ。

ボ:ええ全然わかんないんですよー。ですのでとりあえず適当に仕分けた後に全部捨てるようにしています。

ツ:結局全部すてるんじゃねえか!

ボ:でもお時間ありませんもんね?

ツ:いやまあそうだけど!じゃあとりあえず仕分けといてください!それで後から僕がチェックをしますから!それでお願いします!仕分けるだけでいいですから!

ボ:わかりましたー。で、次は水回りの掃除ですね!えーこの部屋ってトイレあります?

ツ:あるに決まってんだろ!トイレが無いマンションとかおかしいでしょ!ありますよ!

ボ:ちなみにトイレとバスは同じ部屋にありますか?

ツ:あ、いや別々の部屋ですけど?

ボ:あーそうですかぁ。それはちょっとまずいですね。

ツ:え?まずい?

ボ:うちんとこ、バストイレが同じ部屋でしか、掃除対応してないんですよ?

ツ:対応していない?は?

ボ:そうなんですよ。あのですね、実は家政婦になるにはですね、とある組合のところで研修を受ける必要があるんですけど。

ツ:全日本家政婦連合組合ね。

ボ:そこの研修内容はですね。バストイレ同じ部屋しかやってないんですよ。なのでちょっと別々のお部屋となると、掃除ができないんですよね…。

ツ:研修を受けてないから掃除ができない?なんだよその組合!脱退したほうがいでしょ!というか大して変わんねえだろ!バストイレが一緒でも別々でも!

ボ:いや違うんですよ!違うんですよ! バストイレ一緒のほうが掃除が楽なんすよ!

ツ:知らねえよ!とりあえず掃除しといてくださいね!

ボ:わかりましたー。で、次は料理の作り置きについてですね。何か嫌いな食べ物とかってありますか?

ツ:あー僕トマトがちょっとダメなんですよ。

ボ:トマトがダメなんですねー。ミニトマトですか?普通の大きさのトマトですか?

ツ:両方ダメなんですけど、ミニトマトのほうがちょっと苦手かな。

ボ:なるほどミニのほうがムリと。ケチャップとかもお嫌いですか?

ツ:いや、ケチャップは大丈夫ですね。

ボ:ケチャップは大丈夫と。トマトソースはどうですかね?

ツ:トマトの味が主張してこないやつだったら大丈夫です。

ボ:なるほど…。ちなみにトマトジュースなんかはどうでしょうか?

ツ:何なのさっきから!トマト嫌いがどのレベルのトマトまで大丈夫か調べなくていいから!これトマト嫌いが聞かれて一番いやなことだから!もう普通にトマトを使わない料理を作ってくださいよ!

ボ:わかりましたー!

ツ:じゃあ僕はもうそろそろ仕事なんで!夕方ごろには帰るんで、それまでには掃除と料理お願いしますよ!

ボ:はい!はいはいわかりましたはいはい!

ツ:ッチ!じゃあ行ってきますから!お願いしますよ!

 

 

夕方

 

 

ツ:ふー。仕事疲れたな。…んー?なんだこのゴミ捨て場。やけにゴミが多いな。 ガチャ。あのー。今帰りましたー。家政婦さんいますかー?

ボ:ええ!?誰!?勝手に家に入ってきて!!!

ツ:よくそんなに驚けますね。そのリアクションは自分の家に誰かが入ってきたときでしょ。ここ僕の部屋なんで。

ボ:あ、そうでしたねー!あ、山田さん!リビングきれいに片づけときましたよ!ほら見てください!

ツ:え? うわー!すっごい片付いてますね!

ボ:ええーそうなんですよ!テレビと電子レンジと洗濯機とWi-Fiルーターと冷蔵庫を捨てときましたんで!

ツ:それ一番大事なやつ!それ全部一番大事なやつ!ちょっと何やってんすか!そこのゴミ捨て場とんでもないことになってましたよ!

ボ:すいませーん!

ツ:ていうかなんかいるものといらないものを仕分けるって言ってませんでしたっけ?それを僕がチェックするって言いましたよね!どうなってるんすか!

ボ:いやいや違うんですよ!ちゃんと仕分けたんですよ!

ツ:ええ?

ボ:仕分けたんですけど途中でめんどくさくなっちゃって、全部捨てときました。

ツ:イカれてんのか!!めんどくさくても最後までやらなきゃダメでしょ家政婦なんだから!

ボ:すいませーん!あ、それでお風呂のほうなんですけど。

ツ:お風呂が何!

ボ:ユニットバスに改築しときましたんで。

ツ:改築したの!?ユニットバスに!?すごいポテンシャルだね!?

ボ:研修したんで。

ツ:なんで改築の研修はあるのに、バストイレ別の掃除の研修は無いんだよ!

ボ:で次に料理の作り置きなんですけどー。

ツ:あ、そうだよ。それ気になってた。だって冷蔵庫捨てちゃったんでしょ?保存できないじゃん!

ボ:いや、大丈夫です安心して下さい!ちゃんと保存できる料理を作りましたから!

ツ:ええ?

ボ:ちゃんと燻製肉を作っときましたから!

ツ:燻製肉作っちゃったの!?ここマンションだから煙すごいことになるでしょ!

ボ:あー。安心してください。ちゃんと煙が出るタイプの燻製機で作りましたんで。

ツ:何も安心じゃねえよ!煙が出ないタイプを使えよ!最近のはそういうタイプがあるでしょ!

ボ:いやーそういうの許せないんですよね。

ツ:はぁ?

ボ:やっぱり燻製を作るといったら煙じゃないですか。煙が出ているからこそ燻製してるぞ!っていう気持ちが出てくるし、やっぱりそういう感情は大事だと思うんですよね!燻製は。

ツ:外でやれ!!

ボ:もうすっごい煙でしたよ。はい。火災報知器とかもガンガン鳴っちゃって。

ツ:だろうね!絶対苦情来るでしょ!

ボ:ええ来ましたねー。燻製してたらですね、ドアを誰かが叩いてドンドンドン!ドンドンドン!大丈夫ですか!って。

ツ:火事だと思われてるじゃねえか!

ボ:火事は火事でも料理のほうの家事、つってね。

ツ:何言ってんの?

ボ:ええ。

ツ:もう最悪だよー!ご近所付き合い崩壊するじゃねえかよー!部屋も煙くせぇしよ!

ボ:大変申し訳ありませんでした!

ツ:最悪だよ!

ボ:こちら、お詫びの品といっては何ですが…

 

 

ミニトマトの燻製も作ったんで良かったら…。

ツ:絶対いらねえ!いい加減にしろ!

ボ、ツ:どうもありがとうございましたー。

 

TEAMラゲシマでした。

 

SNSなどフォローお願いします!

▼TEAMラゲシマのTwitter
https://twitter.com/teamrageshima

▼TEAMラゲシマのInstagram
https://www.instagram.com/teamrageshima

▼ネタを送り付けるのはコチラ
https://forms.gle/DQs4omEbAWELEor38

▼ほしいものリスト
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2ZKDKZAKH1PJT?ref_=wl_share

▼ラゲネコLINEスタンプ発売中
https://line.me/S/sticker/14106384

コメント

タイトルとURLをコピーしました