コナン君と一緒に飲むカゴメのソイプラス

日記

はじめまして。TEAMラゲシマと申します。

皆さんは、【ソイラテ】飲んでますか?

僕は全然飲んでないです。

でも今日はコンビニで売っていたので、飲んでみたいと思います。

 

コンビニで売っていたのはこれです。では早速飲んでみまs…

 

・・・あれ!?

 

コナン君?!!

 

コナン君「バーロー!一人で紹介するんじゃねえよ!笑」

 

という事でこの記事はコナン君と一緒に進めていきたいと思います。

 

改めまして、こちらのソイラテを飲んでいきましょう。

 

野菜生活。ソイプラス

コナン君「あれれ~?おかしいぞ~?なんでソイラテなのに、右下にブルーベリーの絵が描いてあるんだ~?」

 

さすがコナン君。洞察力が高いですね。実はこのソイラテは、ベリーもミックスされているんです。豆乳ベリーミックスって書いてありますね。

また、植物性タンパク質と大豆イソフラボンが入っているらしいです。健康的だ。

コナン君「なるほど…!この商品は健康を売っている商品でもあったのか!へへっ…面白れぇ…!」

 

コレステロールも0です。健康的ですね。野菜+果実+大豆

コナン君「妙だな…。なぜ野菜と果実と大豆なんだ…?大豆は野菜に含まれるから、わざわざ分けて書かなくてもいいのに。これは何か意図があるぞ…。」

 

「野菜もたんぱく質もおいしくとれちゃう」

健康的でいいですね。

コナン君「妙だな…。なんで『野菜もた んぱく質も』と、間が空いているんだ?間が空くような設計なら、もっと不自然にならないキャッチコピーを付けるべきなのに…。」

 

栄養成分表示はこんな感じです。いろんな栄養素が入ってきていいですね。

コナン君「妙だな…。なぜイソフラボンをわざわざ下の方に別で書いてるんだ?・・・そうか。わかったぞ!犯人はあの人だ!

 

 

 

ギィーーーーン
🔥バンッ!!
🔥
(扉がしまる)

 

 

カチャ…!
🔥バァンッ!!!!🔥
(扉がひらく)

 

服部 平次「く、工藤…。ほんまに犯人わかったんか?」

コナン君「ああ。わかったぜ!真実はいつも一つ!」

平次「工藤、言うタイミング今でええんか。後みんなそこにおるで。」

コナン君「は?みんながいる前で工藤っていうなよ。」

平次「すまんな工藤。実はみんなにはずっと前から言っててん。蘭もお前が工藤って知っとるで。」

コナン君「マジ?」

平次「せや。正体バレてへんと思っとったん、自分だけや。全部ワシがバラシてもーた。」

コナン君「なんでそんなことするの?」

平次「わし、秘密を隠せれへんねん。全部いうたくなってしまうんや。お前の秘密ネットでもさらしてもうた。わし、口が軽いねん。」

コナン君「ネットにもさらしたの?」

平次「せやで。もう国中が工藤の秘密知っとるわ。むしろこのことをいかに工藤にバレへんかを楽しんどったんや。どうや、悪趣味やろ。それが最高に快感やねん。でもな、そのこと自体も今こうやってバラシてまう。そういう人間やねん。ワシ、隠していること言いたなってしまうねん。」

コナン君「バーロー笑。そんなことなら早く言えし笑。今までやってたこと無意味やし笑」

平次「せやかて工藤。このこと黒の組織にもバレてるんやで。もうしまいや。全てしまいや。和葉もしまいやって言うてた。一緒にこの世界に絶望しながら終わっていこか。」

コナン君「バーロー笑。黒の組織?なんだそれ?そんな危なそうな名前の組織なんているわけないだろ平次笑。」

平次「あかん。あまりのショックで一時的な記憶障害になってるらしいわ。」

コナン君「真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!」

平次「これが工藤の【終焉】ってやつやな…。面白いやないかい…!!ワシもやったる!」

コナン君「真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!」

平次「和葉!その手ェ離したら殺すで!和葉!その手ェ離したら殺すで!」

コナン君「真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!真実はいつも一つ!」

平次「工藤。もう飽きたわこのくだり。なんもオモんない。もうやめときぃ。」

コナン君「平次。今日はアガサ博士に麻酔銃を何発も打てるように改造してもらおうぜ笑。」

平次「せやな!」

 

ギィーーーーン
🔥バンッ!!
🔥
(扉がしまる)

 

この扉が次に開くときは、永遠に来なかったとか…。

 

(真実はいつも一つ!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました